予約ゲットコム| 新型 iPhone14 予約入荷在庫状況掲示板 【ソフトバンク ドコモ au】

iPhone 公式オンライン予約サイト

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎楽天モバイル公式サイト

2021年のiPhone13/iPhone 13Pro/iPhone13 miniを予約する前に ソフトバンク「トクするサポート+」とは何かを知っておこう

この時期新型iPhoneに買い替えを検討している方や、新型iPhoneが発売されたタイミングで、安く手に入る機種に買い替えをされる方、いろいろおられるかと思います。
ソフトバンクのトクするサポート+は、これから先もソフトバンクを利用し続けるつもりでいる方や、1〜2年おきにiPhoneを最新機種に機種変更したい人、更にiPhone 13をソフトバンクで購入を検討中の方にオススメしたいプログラム。
今回の記事は、ソフトバンクのトクするサポート+について、詳しく解説していきます。

ソフトバンクのトクするサポート+ってどんなプログラム?


トクするサポート+は、ソフトバンクユーザーの為の端末購入サポートプログラムです。わかりやすく言えば48回払いで購入したiPhoneなどの端末を25ヶ月目に機種変更&端末をソフトバンクに返却すれば、残り24回分の支払いは免除されるというものです。

ソフトバンクのトクするサポート+を申し込むには?利用料金はかかるの?

トクするサポート+プログラムを申し込む方法は簡単です。
ソフトバンクで機種購入時に支払い方法を48回払いに選択するだけです。対応機種の指定なども無く、全機種がトクするサポート+の対象となっているようです。
2021年1月20日で新規受付を終了した「トクするサポート」ではプログラムの利用料が月429円かかっていましたが、2021年1月21日からの「トクするサポート+」ではプログラム利用料はかかりません。
「トクするサポート」では、端末代が安くなっても、月429円の利用料が24ヶ月分10,296円のコストが別途発生していたのですが、「トクするサポート+」は無料なので、より利用しやすいプログラムとなっています。
ただし、実際にこのプログラムを利用して安く買い替えをし続けるためには、ある程度綺麗な状態で、返却時に査定基準を満たす必要があります。
なので、iPhone 13など最新機種を購入したらすぐにガラスフィルムやiPhoneケースを装着して使用することをオススメします。
その理由について詳しくは次の項目で説明していきます。

返却時に端末が傷だらけになってしまった場合は?

トクするサポート+で機種変更をしようとしたけども万が一、返却時に端末の状態が悪かった場合、どうなるのでしょうか?
こういった場合、可能性は二つ。

・回収を受け付けてもらえない
・追加費用として22,000円の料金を支払う

追加費用が発生する場合、以下のような端末の状態が考えられます。

・ディスプレイやカメラ、本体にヒビが入っている、又は割れている
・液晶漏れがある、又、タッチ操作、スリープボタン機能に異常が起きている
・電源が入らない
・改造など(正規品でない液晶パネルやバッテリーに交換など)の場合、メーカー保障の対象外
・端末本体が変形している
・初期化されていない
・ロックが解除されていない

など。

先の項目で述べたように、トクするサポート+で購入した場合は、本体やディスプレイが傷付かないようにフィルムやケースを装着して使用すること、非正規品のバッテリーやディスプレイに交換しないこと、充電のケーブルなどもなるべく正規品のものを使用した方が良さそうですね。
端末を良い状態」で回収されることによって、2年後に新機種へ機種変更できるというシステムになっている以上は、査定に響かないようある程度の気を使って使用することを心がけましょう。

ソフトバンクiPhone 13をミニフィットプランにトクするサポート+適用で購入した場合の月々の支払額はどうなる?

では、ソフトバンクiPhone 13が発売された場合、トクするサポート+適用で申し込みした場合は、月の支払額はいくらぐらいになるのでしょうか?
料金プラン選びもいろいろあって迷うところですが、今回はミニフィットプランにトクするサポート+を適用した場合の支払いイメージを見てみましょう。
その他、ソフトバンク料金プランやキャンペーンについての解説は下記ページで解説しています。
▶︎ iPhone 13をソフトバンクで契約する場合の最適プランとキャンペーンを徹底解説!

iPhone 13をソフトバンクで契約する場合の最適プランとキャンペーンを徹底解説!

iPhone 13シリーズをトクするサポート+適用し、ミニフィットプランでの月の支払いイメージ

※2021/9/16更新しました!



上記では、各機種標準的な128GBでの表を作成しましたが、今回のiPhoneは「iPhone 13」「iPhone 13 mini」が128/256/512GB、「iPhone 13pro」「iPhone 13pro max」が128/256/512GB・1TB」という事です。
・・・ついに1TBが出たか・・・!という感じでしょうか。128GB以外の価格については下記ページにてまとめていますので、ぜひご覧ください。

▶︎ソフトバンク iPhone13/mini/Pro/Maxの価格まとめ
▶︎ソフトバンクトクするサポート+ iPhoneの在庫を確認

MNPの方はweb割【オンライン限定】がオススメ

MNPの方は、オンライン限定の割引がある「web割」が一番お得です。iPhone 13をソフトバンクに乗り換えして購入をする方は、web割で購入するのがお得です。
乗り換え時にこちらを契約するには、メリハリプラン又はメリハリ無制限への加入が必須となっていますが、端末代金が21,600円割引となるため、月の端末代が450円安くなります。
更に、「新みんなの家族割」「おうち割光セット」の2つを組み合わせるとiPhone 12mini64GBの場合、月6,488円ですのでメリハリ無制限最安値のプランとなります。


▶︎ソフトバンクオンラインショップweb割 iPhoneの在庫を確認

トクするサポート+で購入した機種を2年以上使い続けるとどうなる?


トクするサポート+では、機種代金を48回払いで購入することになりますが、25ヶ月目に機種変更&端末をソフトバンクに返却すれば、残り24回分の支払いは免除されるわけですので、端末購入後はできればそのタイミング(24回目の支払いが終わった時)で機種変更する事をオススメします。
25回目以降からは、端末大の割引額が減ってしまうため、最終的な割引額が下がってしまいます。
しかし、24回で必ず機種変更をしなくてはいけない訳ではなく、そのまま使い続けても大丈夫です。
トクするサポート+のもう一つの特典として48回割賦で対象機種を購入し、端末回収時の機種・状態等に応じてソフトバンク側が指定する金額のPayPayボーナスを付与する、というものです。
ただし、端末代48回分の支払いはしなくてはいけません。

Return Top